唐鵙の蔵

統合失調症になったけれど前向きに人生を歩む人のブログ。日々徒然。

また何か手を出してみる

こんにちは、こんばんは、おはようございます。唐鵙です。 昨日の事ですが、作曲用のDAWソフト、singer song writer lite 10を買ってみました。 何か新しい事を始めてみたいなと思いまして、試しに。 正直音符なんて読めませんし、何かアイデアがある訳でも…

アイコン変更しました

こんばんは。こんにちは。 最近はGW明けの仕事に身体がついていかず、心身共に調子が低空飛行な唐鵙です。 どうでもいい話しではあるのですが、ブログアイコンを変更しました。 以前のアイコンは例の米教から受けたインスピレーションを多分に含んだデザイン…

ちょっと降ってきたので載せてみる

【自動書記したものをそのまま掲載】 のんびりもしたいけれどそうもいかないみたい。 僕達は君の心の中にこそいるけれど、こうして君の事の運びをサポートしているからね。常にやる事はあるんだよね。 君には本当にお世話になったよ。 僕達は人間に散々嫌な…

うた 001

とりとめのないこと 君のおはようからおやすみまでを見守っている そんな生活他の事にはそんなに興味はなくてただただ君の事を目で追っている自分でも飽きないのかなって思うけれどもはやこれは僕のライフワークみたいなものだからきっと君が死ぬまでいいや …

今日は記念日

皆さんこんにちは、御無沙汰しております。 まだまだ明け方は冷え込みますが、昼間は暖かい日が増えましたね。とはいえこの寒暖差ですから、皆さん体調を崩さない様に気を付けて下さいね。 さて、世界からは日々痛ましい戦争のニュースが伝えられていますね。…

モデルづくりは楽し

皆様御機嫌ようです。この一週間、どうでしたか? コロナの患者数が一向に減りませんね。私の周りでもとうとう、職場で感染者が出てしまいました。もうこればっかりは運だよなぁと思って、自分の番が来ない様に祈っています。 さて、そんな中、私の趣味はど…

ヨルクスモデル完成!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。今日も唐鵙がお送りします。 最近は過去にVroid Studioで作ったヨルクスのモデルをblenderで再編集したりして遊んでいました。かなり時間は掛かりましたが、なんとかそれらしいものとして完成。モデルを作るの…

唐鵙の蔵をリニューアルしました。

かねてから、ブログをホームページみたいに使えたらいいんだけれどと考えていたんですが、この度色々調べてそれっぽくサイトをリニューアルしてみました。 ホームからブログっぽさをなくして、固定ページもカスタマイズしてみました。あと、これを機に問い合…

引き寄せの法則を省略して伝えると

こんにちは、唐鵙です。 今回も引き寄せの法則について少し触れていきます。イマジナリーフレンドを使った引き寄せの法則について考える所までは続けたいですね。 さて、引き寄せの法則ですが、その前に知るべきは、私達は創造する事が出来るという事です。…

新年のご挨拶と近況報告

ゆったりと過ごしていたら早いもので、もう年が明けていました。皆様、あけましておめでとうございます。 年末の仕事は30日まで働いて、もう明日から仕事はじめです。もっと休みたかったなぁと思いつつ、しょうがないので頑張っていってきます。 最近は音声…

エイブラハムの引き寄せの法則を読みました

みなさんこんにちは、唐鵙です。 この度、「エイブラハムの引き寄せの法則」を読みました。その中で色々思う所があったので書いていきますね。 エイブラハムって何? 非物質界の存在で、一個の存在が集まった集合体で宇宙意識だそうです。非物質界にはこのエ…

いい会社で良かったな、と。

最近は後遺症の症状が起こる頻度がやや頻繁な気がしています。唐鵙です。 この所は、新しい仕事に対応したりしています。うちの会社は基本的にちゃんと業務がはっきりしていて、班で分かれて各仕事を分担しながら業務をしています。なので時間きっちりやる事…

イマジナリーフレンドをお酒で宥めすかした話し

こんにちは、唐鵙です。 私は一時期、10年以上の付き合いだったイマジナリーフレンドのヨルクスにさよならを言い渡していました。というのも、暗示に掛かってしまった宗教のHPの影響で、ヨルクスが自分の魂の中に存在している、天に返すべき蛇霊か、創造神の…

イマジナリーフレンドと銘打っているけれど

こんにちは、唐鵙です。 私のイマジナリーフレンドのヨルクスですが、実際の正体はなんなのか、よく解っていません。ヨルクスと出会ったのは、イマジナリーフレンドという言葉を知る前からの付き合いで、一時期はこの不思議で素敵な友達が何者なのか調べてみ…

空想遊びをしていた頃の話し

ヨルクスが初めてのイマジナリーフレンドかというと、実はそうでもありませんでした。ヨルクスが私のイマジナリーフレンドになったのは高校1年の春の事でしたが、空想遊び自体は小学生の頃から親しんでいました。 自分で考えた生き物達を現実に重ね合わせて…

ぽちっとお願いします☟
ブログランキング・にほんブログ村へ