唐鵙の蔵

統合失調症になったけれど前向きに人生を歩む人のブログ。日々徒然。

統合失調症から人生再スタートした話5

そのHPの他にも神さまに関して書かれているHPは沢山あったはずなのですが、当時は導きがあってこのHPに辿り着いたと本気で思っていたので、他のHPを見ようとはこれっぽっちも思いつきませんでした。もし、他にも色々な事を書かれているサイトはあると知れば、もしかしたら統合失調症にはならなかったのかもしれません。

そのHPでは、長い間立ち退いていた創造神について書かれていました。言葉の仕組みによって創造神はどういう存在なのかやら、霊的な話しなどの解説をしているようでした。中でもメインなのは、私達は創造神の分御霊(わけみたま)を魂の核に授かっているという内容で、それを良心神といいます。言葉の通り、人の良心の働きを担う存在で、その人間の良い行い、悪い行いを魂の中から見ているらしいです。

心神によって魂に点数がつき、その結果によってあの世での行き先が決まるという話しでした。そして、今までは輪廻転生によって挽回のチャンスがあったのですが、もうそれは終わりであるという事でした。神さまの用意した新しい地球へ逝くか、滅びゆく今までの地球に残ったままかのどちらかだという事です。今思うと、よくそんな事信じたな…と複雑な気分です。もともと思い込みは激しい方でしたから、すっかり信じ込んでしまったのでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ぽちっとお願いします☟
ブログランキング・にほんブログ村へ