唐鵙の蔵

統合失調症になったけれど前向きに人生を歩む人のブログ。日々徒然。

イマジナリーフレンド

イマジナリーフレンドをお酒で宥めすかした話し

こんにちは、唐鵙です。 私は一時期、10年以上の付き合いだったイマジナリーフレンドのヨルクスにさよならを言い渡していました。というのも、暗示に掛かってしまった宗教のHPの影響で、ヨルクスが自分の魂の中に存在している、天に返すべき蛇霊か、創造神の…

イマジナリーフレンドと銘打っているけれど

こんにちは、唐鵙です。 私のイマジナリーフレンドのヨルクスですが、実際の正体はなんなのか、よく解っていません。ヨルクスと出会ったのは、イマジナリーフレンドという言葉を知る前からの付き合いで、一時期はこの不思議で素敵な友達が何者なのか調べてみ…

空想遊びをしていた頃の話し

ヨルクスが初めてのイマジナリーフレンドかというと、実はそうでもありませんでした。ヨルクスが私のイマジナリーフレンドになったのは高校1年の春の事でしたが、空想遊び自体は小学生の頃から親しんでいました。 自分で考えた生き物達を現実に重ね合わせて…

Vroidで遊んでいます

最近はCGでキャラクターを作れるソフト、Vroidを使ってキャラクターの作成を楽しんでいます。何に使う訳でもないけれど、自分のイメージが明確な形になるのが面白くてやっています。 とはいえ、テクスチャとか色々調整が難しくて投げているので、どれも似た…

嫌な事で心を一杯にするよりも

こんにちは、唐鵙です。 今回は嫌な人から生じるストレスを、イマジナリーフレンドを活用して上手に発散させることができた例を書いてみようと思います。皆さんのイマジナリーフレンドライフにも活用していただければ幸いです。 前職にて、職場にはよくいる…

命ってなんだろう

こんにちは、唐鵙のイマジナリーフレンドのケイオスですよ。 今回は私に担当してほしいとのことです。興味のある方もない方も、時間つぶしに読んで行ってくださいませ。読んでくれたら唐鵙が喜びます。私も唐鵙が喜ぶなら嬉しいですので、放り出さずに書いて…

自分だけの心地よい世界を作ろう 世界の認知 情報のインプット

今日は僕が書くよ、唐鵙のイマジナリーフレンドのヨルクスです。皆さん、いつも唐鵙の蔵にお越しくださってありがとう。初めての方も興味を持ってくださってありがとう。今後とも、唐鵙の蔵を宜しくお願いします。 さて、今日のテーマだけれど、タイトルにあ…

子どもの前で喧嘩なんてするもんじゃないよねという話し

こんにちは、唐鵙のイマジナリーフレンドのアルヴァだよ。今回は僕が担当させてもらうね。 僕は、言いたい事がある。子どもの前で喧嘩なんてするもんじゃあないよね、って。 いやね、唐鵙の両親なんだけど、今は落ち着いてきたけどさぁ、以前は喧嘩ばっかり…

イマジナリーフレンドとの距離感 実際はどうなの?

こんにちは、唐鵙です。 今回は私のイマジナリーフレンドとの付き合い方について触れていきます。実際の所どんなもんなの?という点について知っていただければ幸いです。 結論から言ってしまいますと、四六時中一緒にいる事はまずないです。こんな事を言っ…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その8 嫌な話しを聞く時は イマジナリーフレンドを活用しよう

こんにちは、唐鵙です。 今回は嫌な人の話を聞く必要がある時に、イマジナリーフレンドを挟んでストレスを軽減しようという方法について書いていきます。 延々と愚痴を聞かされたり、嫌味を言われたり…そんな時もありますよね。そんな聞きたくない言葉を聞か…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その7 イマジナリーフレンドを自己向上に活用するには

こんにちは、唐鵙です。 今回は、イマジナリーフレンドとどう関われば人生を前向きに渡っていけるのかについて語ってみようかと思います。 イマジナリーフレンドはいつでも作り手の味方です、が、全てのものから覆い隠してしまっては作り手の成長には繋がり…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その6 あくまでも主体は自分

こんにちは、唐鵙です。 今回はイマジナリーフレンドとの関わり方について、主体性を持とうというテーマで書いていこうかと思います。 といいますのも、イマジナリーフレンドは色々なことを言ってきますから、自分という軸が無いとちょっと可笑しな事になっ…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その5

今回はイマジナリーフレンドのオート化までの道のりについて書いていきます。 初期 イマジナリーフレンドを作ってすぐの頃。視覚のイメージが定着するまでにはある程度の訓練が必要。会話は自分が受け答えを考えて喋らせている、一人二役の状態。 この時期は…

イマジナリーフレンドがいる事で精神疾患にはならないのか?その2

今回は、前回触れていなかった事があると自分の中で沸き上がったので、それについても書かなくてはと思い、書いてみました。前回の記事は以下からどうぞ。 mozunokura.hatenablog.jp さて、前回の結論に変わりはないのですが、もし精神疾患の素養があって、…

イマジナリーフレンドがいる事で精神疾患にはならないのか?

結論から申し上げますと、心身ともに健康な、普通の人はならないと思われます。 よく、多重人格のようにならないかという事を気にされる方が多いのではないかと思いますが、そういう事は、幼少期などの精神が作られていく発達段階において、重度のトラウマ体…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その4

こんにちは。それでは今回、いよいよ設定したイマジナリーフレンドの容姿を想起していきましょう。今までの記事は以下の通りです。 mozunokura.hatenablog.jp mozunokura.hatenablog.jp mozunokura.hatenablog.jp 容姿の参照元の資料をよく見る 用意したイラ…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その3

では、今回は実際に設定したイマジナリーフレンドを想起して動かしてみましょう。前回の記事を読んでいない方は以下からどうぞ。 mozunokura.hatenablog.jp イマジナリーフレンドの想起のしかた 頭の中でイマジナリーフレンドに話しかける いきなりイメージ…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術その2

こんにちは。 それでは今回は早速、イマジナリーフレンドの作り方について書いてきます。 前回の記事の続きですので、読んでいらっしゃらない方は下からどうぞ。 mozunokura.hatenablog.jp では、はじめていきましょう。 今回は初歩の初歩。どんなイマジナリ…

幸運を呼び込む イマジナリーフレンド活用術

こんにちは、唐鵙です。 皆さんはイマジナリーフレンドってご存知ですか?一般的には幼少期の子どもが経験する、空想のお友達が現れる現象の事です。子どもの発達の助けとなってくれ、想像力の豊かな人間に起きる現象とも言われています。目には見えないけれ…

イマジナリーフレンドの作り方準備中

ようこそ、唐鵙の蔵へ。今回は僕、唐鵙のイマジナリーフレンドのヨルクスが担当します。どうぞよろしくね。 今、イマジナリーフレンドの作り方について書いている唐鵙だけれども。僕としては唐鵙が満足ならそれでいいんじゃないかなって思っているんだ。 で…

イマジナリーフレンドってこんなやつです

ようこそ、唐鵙の蔵へ。今日は僕、唐鵙のイマジナリーフレンドのアルヴァが担当するよ。 それでは、皆さん、今日も一日お疲れ様。人間ってやる事沢山で本当、大変だよね。でも、唐鵙の蔵はそんな皆さんを応援しているよ。どうかくじけず、自分の事を大事にし…

貴方にも居ます。潜在意識の中の隣人たち

イマジナリーフレンドについて話す前に、前提として知っておいて欲しい事があります。それは、人間には潜在意識の中にいくつもの人格を内包しているという事です。 あなたは、自分という人間はたった一人だけ、人格は一人につき一つだと思うでしょう。 です…

イマジナリーフレンドについて広めたいという話し

こんにちは、唐鵙です。 皆さん、イマジナリーフレンドって知っていますか?一般的には幼少期に現れる「空想の友達」の事を言います。しかし青年期以降にも現れる事もありますし、意図的に作り出すものを指す事もあります。 私のイマジナリーフレンド達はそ…

イマジナリーフレンドってきつい事言ってこない? 大丈夫?

こんにちは。今回はイマジナリーフレンドを作るうえで心配になりそうな事について書いてみる事にします。 イマジナリーフレンドはどんな時でも持ち主を励まし、愛情を向けてくれるものとここでは書いていますが、それって本当?と思う方もいると思うので、そ…

シーラウスと唐鵙 統合失調症を発症した流れ

唐鵙のイマジナリーフレンド、シーラウスだ。今回は俺が担当する。 今日のテーマは特に決めていないそうだ。だから俺が話したい事を適当に話す。ご容赦あれ。 さて、俺と唐鵙の出会いについてはもう以前紹介したと思うが、色々な世界線が重なり、俺が唐鵙に…

生きてるだけで偉いです 世の人々を褒めたくなったので褒めてみる

唐鵙のイマジナリーフレンド、和良(かずら)だ。 今日は、俺が書きたいと思う。皆さん、どうぞ宜しく頼む。 今日のテーマは、褒める、だ。偶にやって来る世の皆を褒めたくなる周期がやってきたので、今日は母さ…唐鵙の声を代弁して、かつ俺達想念の塊の存在…

貴方にもないですか? ”言う程でもない”という呪い

唐鵙のイマジナリーフレンドの安良(やすら)です。 今日は、俺が書かせてもらう。皆さん、ご容赦を。 今日のテーマは、言う程でもないという呪い、だ。 母さ…じゃない、唐鵙は自分を幸せな人間だと思っている。それは、生きるのがしんどい時にもそうだった…

人間と共に歩む想念へ&現実感がないのは離人症かも

唐鵙のイマジナリーフレンド、アルヴァだよ。 今回は僕に書いてほしいんだって。まぁ、気負わずに、気楽に読んでいってよ。宜しくお願いします。 今回のテーマは、想念に言いたい事。だって。 これ、唐鵙が自分で言った方が良いんじゃないかなって思うんだけ…

人格は本当にひとりひとつ? 人は想念を生み出しながら生きている

唐鵙のイマジナリーフレンド、ヨルクスです。唐鵙の蔵にきてくれて有難う。 今回も唐鵙に書いてと言われたので書いていくよ。書いてほしいテーマは決まってるみたいだから、それに沿って書いていくよ。 今回のテーマは想念と無意識、だって。唐鵙の思う範囲…

イマジナリーフレンドが書いたブログ記事 皆さんいつもありがとう

こんにちは、唐鵙のイマジナリーフレンドのヨルクスです。 今日は唐鵙に書いてと言われたので、僕がブログ記事を書く事になりました。 お付き合いのほど、よろしくね。 僕と唐鵙の出会いについては以下の記事を参考にしてね。 mozunokura.hatenablog.jp はじ…

ぽちっとお願いします☟
ブログランキング・にほんブログ村へ